トップページ > 管理人&パートナー

管理人&パートナーStaff & partner

管理人Management

サンプルイメージ

◎笈川 知隆(おいかわ ともたか)
 知の字(ちのじ)とお呼びください! ^^
 神奈川県茅ヶ崎市出身。午年生まれ。合気道参段。

 人は何のために生きるのか…それは、死ぬために生きている。
 如何に生きている間に格好良く、公の為に何が出来るのかなど考え
 ながら、何も出来ていない自分にいつも情けなく思う@@;

サンプルイメージ

◎笈川 元枝(おいかわ もとえ)
 ムッチとお呼びください! ^^
 東京都出身。合気道五段(合気道は旧姓で、尾形元枝です)。

 都会から地方に移住した京都のベニシアさんみたいな古民家に住み、
 山羊と鶏と暮らしながら薪を使い生活することを憧れていた三姉妹の
 真ん中娘です。


経緯

◎東京から佐渡へ

平成22年(2010年)3月21日に東京から佐渡にアイターンをしてきた二人です(^^
佐渡は船で日本海を渡ります。都会的な部分は一切ありませんので、本土の地方とは違い車で幾ら走っても都会的な物との出会いはありません。また神社仏閣、祭や古民家は瓦屋根など、独特の文化が残さ れている土地です。

佐渡には縁無し、土地無し、農業経験もろくに無しの “3N” からのスタートでした。
佐渡の古民家に移住し、合気道を普及し、耕作放棄地を耕して作物を作り、山羊と鶏と暮らす昔の生活を想像しながら最初はアパートでの暮らしからスタート。

平成24年に、以前知り合った役所の方の紹介で金井の古民家へ移住。 家の修繕や農、集落とのお付き合いなどなど何事も経験無いので大変でしたが、一つずつ勉強し考えて実行し、平成25年には何とか大枠の理想が現実化出来ました。

まだまだ、これからも頑張ってまいります! 宜しければ小生等の活動はブログをご覧くださいませ!
佐渡生活自給自足ブログ
合気道和光道場佐渡支部ブログ

次はいつくの郷のパートナーをご紹介します。
一般的には“家畜”と呼ばれておりますが、ともに生活をしている仲間ですから我々はあえて“パートナー”と呼びます。

パートナー山羊Goat

サンプルイメージ

いつくの郷には今現在、四頭の山羊がおります。
最初は全国山羊ネットワーク協会の今井先生より譲って頂いた写真の三頭からのスタートです。名前は左から“海渡(かいと、雄)・新(あらた、去勢雄)・春日(かすが、雌)”です。新は春日の実子です。
彼らには佐渡での耕作放棄地対策及び山羊普及の為の使命があり、また将来的には山羊乳及びその加工品が生産出来ればと…考えております(販売となると今の日本において個人では不可能に近いぐらい法律による縛りがありますが)。

運動場にいるか(夏時や雨天は苦手!雪は大丈夫)小屋を覗けばいつでも顔を出してくれますので、遊びに来てくださいね!(^^

新(あらた)初代メェマスコット

サンプルイメージ

通称 あ〜ちゃん。
去勢しているからでもあるでしょうが、とても人懐っこくて可愛い子です。一歳時の頃は身体が雄山羊よりも一回り小さいのでご飯を食べていると意地悪をされたり大変でしたが、最近では雄山羊にも負けない闘争心を持ち、身体もそれにつれて大きくなりました。それでも人懐っこさは健在でいつも顔をぺろぺろ舐めてきます。平成27年6月29日、長野のヤギと草むらの会へ出向。


おっと二代目メェマスコット

サンプルイメージ

平成27年2月23日、いつくの郷では六頭の子山羊が誕生しました。
おっとは海渡と春日の子です。佐渡で産まれ今現在いつくの郷ですくすくと育っています。
生まれてすぐに母乳から興味が無くなったためか、妹よりも身体がか細かったおっと。今は食欲もりもりの元気っ子で、とても人懐っこくて可愛らしい表情を常に人に向けてくれます。


ブログ:パートナー山羊はこちら

パートナー鶏Cocco & Pippi

サンプルイメージ

通称コッコ(ロードアイランドレッド)。
当初13羽いたコッコ達ですが、猫にやられたりと雄1羽を含め3羽があの世へ旅立たれました。

現在10羽のコッコ達が一生懸命生きて卵を産んでくれております!
この子達も運動場に出ています。コッコ達は寒かろう雪や雨が降ろうと関係なく運動場で自分達を鍛えて?! おります(^^

サンプルイメージ


通称ピッピ(もみじ)
平成27年4月。生まれたてのヒヨコを本土から送って頂き、いつくの郷にて育っています。雄2羽、雌30羽が無事に成鶏になりました。コッコ達よりも強靭になっている様子で跳躍力が凄く運動場を走り飛び回っています。雄鶏は朝、コケッコッコー!

ク〜ちゃんコッコマスコット

サンプルイメージ

とあることからいつくの郷に来た名古屋コーチンのク〜ちゃん。
来た当初、小さいころから狭いところで飼われていたみたいで足の形がおかしく、まっすぐ歩けませんでした。止まり木やカゴの端っこに乗ったりして筋力トレーニングをしたところ、大分回復。
しかしコッコ達の集団に入れると、身体は大きいのにとても氣が弱いク〜ちゃんは攻められると固まってしまい突っつかれる始末。別飼状態で山羊と一緒に生活しています^^;
※平成28年10月。稲刈留守時に何者かに襲われ他の鶏を守り他界。

ブログ:パートナー鶏はこちらから

 
ページトップへ戻る
Copyright(C) itsukuno-sato.com All Rights Reserved.